2011年04月03日

やまさんからここだけのお話

やまさんです。
保護者の皆さんや関係者のみなさんに
ここだけのお話です。


実は昨日、このブログでは語られていないある事件が起こりました。
新宮駅近辺で最後尾の1台のリアカーが故障しました。
故障そのものはすぐに直りましたが、
直ったときには前をいく5台とかなり距離が離れてしまっていました。

気づいたときには
前を行く5台の姿はなく
1台取り残されたリアカーと数人の子どもとリーダー。
地図もなく途方にくれてしまいました。

一人、前方の5台を呼びにいったリーダーがいましたが
前方に追いつくことなく
さらに諦めて引き返したときには
後方のリアカーの姿もなく・・・
そのリーダーはひとりぼっちに。


5台のリアカー組
1台のリアカー組
ひとりで歩くリーダー


チャレンジウォーク隊は昨日の4時過ぎ
バラバラになってしまったのです。

バラバラになった3隊は
その後3隊とも道に迷ってしまいました。
たまたま、事前研修で歩いた場所の近くだったので
宿泊場所に3隊ともたどり着けましたが
目標時刻から1時間以上遅れての到着でした。


到着した後
いろんな声が上がりました
「おーい おまえらどこに行ってたんだー?」
「みんなバラバラにはぐれたけど、みんな着いて良かったなあー」
「時間に遅れはしたけど着いたから良かったやん」
その後、子どもとリーダーたちは、昨日のブログどおり楽しい夕食を迎えたわけです。




一緒に夕食をとらなかった人。
それは隊長えのちゃんでした。



夕食後、えのちゃんから話がありました。

「みんなはただゴールできたらそれでいいの?
みんなバラバラでゴールできていいの?
自分たちが決めた目標を達成できなくてもいいの?
いつも目標を途中で諦めるようなことを繰り返しながらでいいの?

えのちゃんは嫌。
だってこのメンバーで歩くのは明日が最後だから。
みんなたった6日間ですごく成長したやん。
だからきっとみんなも嫌やと思う。
もしみんながただゴールしたいだけなんだったら
それでいい。
でも、みんなでゴールの仕方を一度考えて欲しいな」

涙ながらに訴えたのです。
子どもたちもリーダーも、
何人も同じように涙があふれていました。

真剣な隊長の想いと
それに応えようとするみんな。
夜に子どもたちの話し合いが
夜中にリーダーの話し合いが
どちらもえのちゃん抜きで行われました。

そして、今朝語られたみんなの決意。
今日はその決意を背負ってみんな歩いています。


今日のえのちゃんは見守るだけ。
何にも言いません。


正直、やまさんから見ると今日の目標はきつそう。
さっきも道を間違えてしまいタイムロスがありました。
大丈夫なんだろうか。
車部隊のやまさんは祈るだけです。


今日のみんなの最終目標は

全員一緒に1台のリアカーを押しながらゴールテープを笑顔できろう
時刻は3時から3時30分の間で
一緒に歩み続けたリアカーも故障もなく、ゴミもない状態でゴールさせよう
ゴールしたら、みんなで記念撮影しよう
そしてひとり、みんなで胴上げしよう


Posted by NPO法人 生涯学習サポート兵庫 at 11:42│Comments(3)
この記事へのコメント
Posted by ヒロ 爽母 at 2011年04月03日 11:53
こみ上げる思いと涙です
ゴールで!待ってます^^
Posted by しっしー母ちゃん at 2011年04月03日 12:05
チャレンジウォークって、深いんですね。

今年は天候に恵まれすぎで、楽勝なのかなあ〜、なんて気楽に思っていました。

前に参加した長男が、ウォーク前とウォーク後とで明らかに行き方が変わったので、次男もと思って参加を勧めましたが・・・やはり、よかったです!
Posted by コメット☆⌒ at 2011年04月03日 13:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。